評価・実験・解析エンジニア

CAE

エンジニアの具体的な業務内容:cae解析など

 解析のCAE技術者は、コンピュータによる設計支援を行います。製品の設計・開発段階等において、コンピュータ上で製品の機能や性能等を計算工学シミュレーションすることによって、試作や実験にかかるコストや時間を削減することができるようになります。例えば、自動車業界では、新車開発期間の短縮を行う為にCAEが活用され、樹脂流動解析、強度解析、振動解析、衝撃・衝突解析、疲労解析等がシミュレーションされます。また、CAEは自動車のみならず、家電領域、航空宇宙領域など今後幅広い活躍が期待できます。

 評価・実験の業務は、新たに開発したシステム・デザインが、設計段階において想定している性能に達しているかを検証します。この段階で、不具合があれば原因を分析するいう仕事です。

エンジニアの具体的な仕事例:cae解析の求人

・家電製品(デジタル家電/AV機器/複合機、等)
・情報通信機器(携帯電話/通信端末、等)
・精密機器(半導体製造装置/医療機器/分析装置、等)
・輸送機器(ECUシステム、乗員保護システム、知能化システム、等)

評価・実験・解析エンジニアの紹介

手島 伸介

 乗用車の歩行者保護を目的とした衝突時におけるダメージ軽減構造の開発と実験業務をしています。
 OSPは要望に対してのレスポンスがとても速いです。個人的なことですが、去年結婚した際の手続きなども本当に早い対応をしてくれました。