材料研究・分析エンジニア

Material

材料研究・分析エンジニアの業務内容

 材料研究の仕事は、有機材料、無機材料、金属材料等の物質に関する研究開発を行う仕事です。私たちの生活に身近な素材である、鉄鋼・アルミニウム・銅・半導体材料・ファインセラミクス・ガラス・プラスチック・繊維素材・複合材料に対する新機能の付与、品質改善、利用拡大、製造プロセスの改善を行います。

 また、材料研究分野は、ナノテクノロジーなど新たな先端技術分野が生み出されるだけでなく、電気・電子・情報産業、機械システム、環境、エネルギーといった幅広い分野に、革新的な材料・微細加工・計測技術を提供し、産業全体の発展の基盤になる重要な分野です。特に、今後の実用化においては、各企業とも力をいれており、技術者への期待は高まっています。

材料研究・分析エンジニア具体的な仕事例

・有機材料の合成、分析、解析、工業化検討、製品開発・改良
・合成樹脂等のポリマー製品の開発重合、配合、薄膜作成、解析、評価
・無機材料の合成、分析、解析、評価、製品開発
・金属材料開発、表面解析、構造解析、腐食試験、耐久試験
・有機、高分子分野 NMR、FT-IR、UV、AA、GC、GC/MS、HPLC、DSC、CD
・無機、新素材分野 TEM、SIMS、ESR、GDLS、AES